スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日は鍋の日

皆さんには「いつでも土鍋作りに取り掛かる準備が整っていますよ」と、すでにお知らせしてありましたが、これまで仕上げなくてはならない作品を抱え、なかなかスタート出来ずにいました。

火曜日の教室も三回目のこの日…わたくし実は、昨年末から動きがあるとすればこのあたりではなかろうか…と見当をつけ、市川先生に入っていただくよう手配して2人体制にしておりました。

予想は的中、皆さん次々に土鍋に切り替わっていかれ、その対応に追われながら、…もしひとりだったらどうなっていたか…と、我ながら自分の読みの正しさに心の中でガッツポーズでした。

(^∀^)>なんか結構気持ち良かったんです、皆さんのご協力に感謝致します。

余計な話しを挟んでしまいましたか(^_^;)

来週も市川先生に来ていただくようになっています。
大きさやデザイン、実用を踏まえたアドバイスなど、解らないことは質問していただければいいし、教室の中でいろいろな意見の交換があると、より満足度の高い土鍋が出来ると思いますので、いい経験になるでしょう。

技術的には、少し難しくても手捻りでこつこつ積み上げていけば、オリジナリティの高い作品になります。

電気轆轤での成形を希望される方は、ちょっとしたアドバイスでなんとかなるものではありませんので、遠慮無く講師やアシスタントに話して下さい。

蓋に隙間が出来るのも愛嬌、少しくらい重たいのも自由な表現の代償、何事も難しい方向から見ないで、「こんな土鍋はありかな?」みたいな入り方が出来ると、使うことが楽しい土鍋になると思います。
さとー2011012818420000.jpg
スポンサーサイト

テーマ : 陶芸
ジャンル : 学問・文化・芸術

プロフィール

tenmabashi

Author:tenmabashi
大阪よみうり文化センター天満橋校の陶芸教室。
スタッフによる教室紹介。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。