スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お役立ち!!

何となく「まぁ植え木鉢なんで~」と、軽くあつかいがちな存在なんですが、しっかりと手を掛けて作り込む…。

素晴らしいです。

「植木と植え木鉢」は対の様な関係ですから、何気なく見過ごしていたとすれば、そこにはまた違った面白さがあると思います。

そして作者の拘りからは、日々園芸をどう楽しんでいるのか、うかがえるような気がします。

モチーフとなった猫の部分は、色の違う土を張り付けて厚みをつけてあり、リボンがついた後ろ姿には、何やら愛敬があります。

以前、作者は白のお皿に黒釉で猫のシルエットを描いた作品を作られて、紹介したこともありますが、じつはその時作った型紙を今回流用しています。

(そのお陰で!?)新たなアイデアも組み合わせ、作業は手早く出来ました。

ハンコもそうですけど、そうした道具はまたいつか出番がやって来ます。

僕からのおすすめなんですが、10分、15分と時間に少し余裕のある時に内職しておいてはいかがでしょうか?

お役にたちますよ~(^∀^)>
さとー

2011072919400001.jpg
スポンサーサイト

テーマ : 陶芸
ジャンル : 学問・文化・芸術

プロフィール

tenmabashi

Author:tenmabashi
大阪よみうり文化センター天満橋校の陶芸教室。
スタッフによる教室紹介。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。