スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スッキリ!?

最近は練り込み土を使ったグラデーションの器を集中的に取り組まれていましたので、やや方向性の違う「これ」を見たときは、ん?となりました。

裏表同じ模様が出るきれいな器が出来ていたのですが、慣れるまでは苦労のわりに切れが出やすくて、少し目先を変えたかったのかもしれませんね(^_^;)

写真でどこまで質感が伝わるのかわかりませんけど、さて「これ」は何に見えますか?

これは仕上げの際、練り込みに使った数色の土が削りカスとして少量出ます。

色の濃い土、薄い土とに分け、それぞれ泥状にゆるめたら、ブラシを指で弾いて飛ばし着けます。

色の種類で表情が変わりますし、組み合わせ次第で違う面白さが出てきそうですね。

何より作業の苦労をなるべく無駄にせず、材料を使いきる「モッタイナイ」再利用の発想は、気分的にスッと報われた気がしてなかなかよいと思いませんか?>^_^<

…ちょっと熱が入ってますが、「これ」が何かを紹介していませんでしたね(^_^;)答えは「石」なんです。どうですか?。

3色程度のグレー系の泥で仕上げてあって、良くできていますよね。
さとー

2012012715070000.jpg
スポンサーサイト

テーマ : 陶芸
ジャンル : 学問・文化・芸術

プロフィール

tenmabashi

Author:tenmabashi
大阪よみうり文化センター天満橋校の陶芸教室。
スタッフによる教室紹介。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。