スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

数字が焼き上がりました。



以前、本焼前の写真を載せました土曜の生徒さんの作品が、焼き上がりましたので、紹介しておきます。

赤土の焼きしめの部分と白鳳釉を掛けて、さらに数字部分に釉上彩絵具でうっすら色をつけ、酸化焼成されました。
数字の部分もべったりと色を塗らずに淡く色をつけられていて、春らしい感じに仕上がりました。
カタチも綺麗に焼けましたね。
あかりを入れても、なにかのカバーにしてもいろいろ活躍しそうです。


陶芸の楽しみは、焼き上がった作品をみて、他の色ならどうなっただろうとか、ここのカタチはこうしたら
どうなるだろうとか、いろいろと考えてみて、空想してみることでもあります。

もちろん、他の人の作品をみて、わたしならこうしようとか、密かに思ってみることも
ひとつの勉強だといえるでしょう。
               (正吉)
スポンサーサイト
プロフィール

tenmabashi

Author:tenmabashi
大阪よみうり文化センター天満橋校の陶芸教室。
スタッフによる教室紹介。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。