スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちょっと意欲的に

この文章を考えていたら、梅雨明けの発表がありました。

祇園祭は宵山。

今日も暑いです!!(‾_‾;)。

普段でもありそうな、ちょっとした頭痛やムカつき、倦怠感は、じつは熱中症の症状だったりしますので、体調の変化に注意して、小まめに水分補給をして下さいね。

さて、暑さは気合いで乗り切れる!という心身共に元気な人はともかく、誰しもバテ気味だと何かに取り組む意欲が減退してしまいがちに。

仕方の無いことではありますが、それでもせっかく教室に来たなら、楽しく過ごしてもらいたいですね。

制作にちょっと新鮮味があってわくわくすれば、相乗効果でいろいろな面で意欲的になれるはず…

そんな単純な考えを押し付け気味に進めさせていただきます(^_^;)…。

この時期は出来たら体力、気力は温存しつつ、手軽にスタートして効果を実感できることが望ましい…(゜ロ゜)

ひとつの方法としてご紹介したいのは、写真のレース模様のタタラ皿。

レース模様はもともと細かくて美しい完成されたパターンになっているので、しっかり土に写し取れば、簡単に複雑な装飾が手に入ります。

最近補充して何種類かのパターンを用意してあるので、それらをうまく使うだけで、何か楽しくなりそうです。

写真の皿では上面はギザギザデ部分が一周して切れ目がうまく収まるようにして、さらに厚み部分にも気を配ることで、模様の密度が増して完成度が高まっているのがよくわかります。

白マット釉を掛けた後、模様部分が埋没しないように、指で擦って適度に地を出すことで、コントラストが美しく仕上がっていますよね。

もちろん透明系の釉薬もいいし、下絵の具を使えばさらに表情は変化するでしょう。

そして気がつけば、わりに楽しく、ちょっと意欲的になれているかも知れませんよ(^∀^)>

さとー
2012071320490000.jpg
スポンサーサイト

テーマ : 陶芸
ジャンル : 学問・文化・芸術

プロフィール

tenmabashi

Author:tenmabashi
大阪よみうり文化センター天満橋校の陶芸教室。
スタッフによる教室紹介。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。