スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

元祖 !?

たった15センチ前後の立ち姿のひょうきんさに思わず笑ってしまいます(^q^)

そう言えば、とても有名なのに、今までに信楽のたぬきを作った方は、僕の記憶ではいなかったと思います。

ひこにゃんで火がついたご当地キャラブームは、どんどん日本中に広まって、今も個性的なキャラクターが次々誕生しています。

でもそのはるか昔、日本中に一大ブームを作ったのが信楽のたぬき。(゜ロ゜)

店先に置いているところもすっかりなくなりましたが、この作品を見ると、今のカラッとした明るいキャラクターたちにはない、可笑しい中にもしっとり哀愁漂う昭和的な匂いを感じます(^0_0^)

まだ乾燥前で、これから本焼を経て表情や色が完成するんですが、途中でも十分に魅力的なので、ご紹介することにしました。


作者の特長は、とにかく土を触りはじめてから完成までが早く、イメージを一気に形に起こしていく中で、勢いがそのまま造形に現れていることです。

その姿勢は素焼きを挟んで着彩、施釉でも変わらず、必然的に焼上がりも、いい意味で勢いのあるものが多いです。

そして何より、同じクラスの方なら皆さんわかると思いますが、楽しそうに作られている時には、素晴らしい作品が出来上がっています。

信楽のたぬきもやはり楽しそうでした(^-^)
さとー

2012082418400001.jpg






スポンサーサイト

テーマ : 陶芸
ジャンル : 学問・文化・芸術

プロフィール

tenmabashi

Author:tenmabashi
大阪よみうり文化センター天満橋校の陶芸教室。
スタッフによる教室紹介。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。