スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

口にも変化。



口に少し変化をいれるだけでも、作品の幅はずいぶん広がります。
左の作品はランダムに外側からへこみをいれてあり、右の作品は割と均一に細かくへこみをいれてあります。
真ん中の小さな作品にはヘリを外に曲げてから切り取ってしてあります。

このようなりんかと呼ばれる細工はきれいに丸を作ってから、変形させるときっちり、
歪んだ口に変化をいれるとラフな印象になりますね。

ロクロの作品むきとはいえますが、写真のさくひんは手びねりでの制作だと思われます。
手びねりでも、十分にできることです。
いろいろへこましたり、逆に外へ出したりしながら、どんなカタチが生まれるか
試してみても、おもしろいのではないでしょうかね。
                      (正吉)
スポンサーサイト
プロフィール

tenmabashi

Author:tenmabashi
大阪よみうり文化センター天満橋校の陶芸教室。
スタッフによる教室紹介。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。