FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

花器。



この前の冷却還元焼成の窯で焼成された作品です。

このようなねじれた直方体のような作品を作られる方は、案外おられるのですが、
シンプルであるがゆえ、実はなかなか難しいカタチだと言えます。

この作品は手びねりのひもづくりでつくられています。ねじれも一面づつの面積も角の直線も
綺麗に合わせなければ、うまくはできません。
そういう意味でも、よく出来ていると思います。

後、見た目ではわかりませんが、非常に軽く作れていました。
花器には、ある程度重さも必要ですが、水の換えやすさから見て、重すぎるというのも不便なものです。

生徒さん本人は色が思ったようにはいかなかったようですが、僕はいい作品だなーと思いますよ。
                                         (正吉)                      
 
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

tenmabashi

Author:tenmabashi
大阪よみうり文化センター天満橋校の陶芸教室。
スタッフによる教室紹介。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。