FC2ブログ

もう師走ニョロ

撮影にあたり、勝手に雰囲気出してみましたが、大小2匹の蛇に作者のイメージは夫婦?親子?どんなんでしたか?

この日は、朝から夕方まで、ずっと集中して素焼きが済んだボディの印華部分を釉上彩で丁寧に着彩しました。

紫、オレンジ、黄など、かなりアグレッシブな色使いや、デザインが作者の持ち味なんですが、今作は封印。

かなり意識しての優しい印象


先日、木彫りの干支の職人さんがインタビューで「いかに気持ち悪くしないかに、1番苦労しました」と話していましたが、そういうことなんでしょうね。きっと

とにかく、時間をかけて、いろいろ悩みながら塗りあがった作品は、写真でおわかりでしょうが、可愛らしい仕上がりになりました。

いつもと違う難しさを皆さんも感じられたと思います。

想像していたよりも……どうでしたか?

もう師走。

年内最後の窯まであと少しです。

なんとか間に合うように!(◎_◎;)ですが、釉薬や着彩で時間の許すかぎり遊んで下さい。
さとー

IMG_9848.jpg
スポンサーサイト

テーマ : 陶芸
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

tenmabashi

Author:tenmabashi
大阪よみうり文化センター天満橋校の陶芸教室。
スタッフによる教室紹介。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード