FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

直感タイプ

以前素焼きの状態でご紹介しました。

----
信楽焼のたぬきでございます。

出来たら成形の良さを損なう事なく出てきて欲しいな~と(最初からそれほど良かったということ)気になっていたんですが、心配無用でした。

渋い雰囲気の中に、愛嬌ある表情で、小さな作品なのに、妙に存在感があります。

何気なく見ても気がつかないかも知れませんが、織部、黄瀬戸、土灰釉の三種類の釉薬を塗り分けていて、もともとの形の良さと合間って絶妙の仕上がりになった思います。

僕からすると、作者は相当な直感タイプで、決定するのにも、作業にも、たらたら時間をかけません。

たぬきの時も今までと同様に、一分くらいですべてを決めて、決まったらすぐ動きはじめておられました。

気負いが無く、勢いが失われないのがよいのでしょうか?…とにかく今までもそうして幾つもの面白い作品を残しておられます。

いろいろな意味で目が離せません。

次回作も唐突に始まることでしょうd(^_^o)

楽しみにしています。
さとー

IMG_8932.jpg
スポンサーサイト

テーマ : 陶芸
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

tenmabashi

Author:tenmabashi
大阪よみうり文化センター天満橋校の陶芸教室。
スタッフによる教室紹介。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。